taiken.jpg

年少クラス

年少さんでは、基本的な動きが未熟な初期の段階から、日常生活や体を使った遊びの経験をもとに、次第に動き方が上手にできるようになっていく時期です。特に幼稚園、保育所等の生活や家庭での環境に適応しながら、未熟ながらも基本的な動きが一通りできるようになります。次第に自分の体の動きをコントロールしながら、身体感覚を高め、より巧みな動きを獲得することができるようになっていきます。

 

年少さんには、遊びの中で多様な動きが経験でき、自分から進んで何度も繰り返すことにおもしろさを感じることができるような環境の構成が重要です。 滑り台、ブランコ、鉄棒、跳び箱、マット運動などを通して、全身を使って遊ぶことで、立つ、座る、寝ころぶ、起きる、回る、転がる、渡る、ぶら下がるなどの「体のバランスをとる動き」や、歩く、走る、はねる、跳ぶ、登る、下りる、這(は)う、よける、すべるなどの「体を移動する動き」を経験しておく必要があります。

 

対象:年少幼児

​定員:6名

月曜 15:00-15:50

木曜 15:00-15:50

​土日・祝日はお休みです。

無料体験実施中